FC2ブログ

空曜日

今日のシアワセ、見つけョ!

早春の「景信山」散策  

1ヶ月ぶりのトレッキング。
知人と早春の草花「ハナネコノメ」「梅林」等を散策しながら
「景信山」727mに登ってきました。




JR高尾駅、北口より我々総勢5名、長蛇の列の「小仏行」バスに乗り込み「日影」バス停で下車。
沢沿いの車道を登って行くと、沢の向こう岸に数人の人影・・・・いや「アオサギ」か。
170_20150321095051013.jpg



どうやら「ハナネコノメ」が群生しているようです。
我々も早速、沢に架かっている木製の遊歩道を渡り、ぬかるみの中、沢に降り
人影の方に向かうと「ハナネコノメ」の群生場所がありました。
029_20150321094951142.jpg




このような沢沿いの苔が生えてる斜面に群生し咲いています。
この辺りは有名な「ハナネコノメ」の群生地らしく、盗掘が多いいのか
右上の「マスク」をしている方のような自然保護監視員がいらっしゃいました。
022_2015032109521288f.jpg





5mmほどの、デリケートで可憐な草花です。
このように群生して咲いています。
019_2015032109525675f.jpg




020_20150321095334e5b.jpg




025_2015032109540580d.jpg




026_20150321095435532.jpg




027_20150321095510035.jpg




028_20150321095546b4d.jpg




「ハナネコノメ」の群生場所を後に「景信山」へ登る為
裏高尾方面との分岐点の右側車道を登って行きます。
030.jpg



ゆるい車道の登りです。
032_20150321095649c11.jpg



036_20150321095754a37.jpg


木下沢林道に入る為、Y分岐を右側へを登って行きます。
038_201503210958287c7.jpg


木下沢林道に入る前に「木下沢梅林」に寄って行きます。
039_201503210959002fd.jpg



中央高速の下が「木下沢梅林」です。
041_20150321100003d36.jpg


園内はこのようなレイアウトになっています。
053_20150321100114a39.jpg


まだ早いようですネ。
5分咲き位でしょうか? 場所によっては1分咲き位の所もありました。
042_20150321100040f0e.jpg



ほとんどの人が、撮影に夢中でした。
045_2015032110015377d.jpg



良い香りが漂ってきそうです。
048_2015032110025842c.jpg


紅色の梅も妖艶です。
049_20150321100323a50.jpg



丘状の梅林の一番上は平らになっています。
057_201503211004262f7.jpg



我々はここで、少し休憩をとり「木下沢林道」に入る準備をします。
061.jpg



「木下沢梅林」の脇を抜け「木下沢林道」へと入ります。
067_201503211005254de.jpg



069_2015032110055307d.jpg



やっと山道らしくなってきました。
071_201503211006211f7.jpg



ゆるゆるののぼりが続きます。
073_20150321100658860.jpg


074_201503211007279f9.jpg




早春の優しい光の中、ゆっくりとした時だけが、流れていきます。
076_20150321100913f6a.jpg


でも、我々と違って、働いている人達がいました。
「チェンソー」の唸り声が、山仕事の厳しさを物語っているようです。
077_20150321100950ce3.jpg



「景信山」方面への案内板がある所まで、ゆるゆるの登りを登ってきました。
082_20150321101114638.jpg



この「丸木橋」が厳しい山道への入り口となるのです。
083_20150321101144ae8.jpg



すでに下っているハイカーもいます。
085_20150321101217c04.jpg



細くて急な登りです。
092_20150321101315d55.jpg



かろうじて一人が通れるような荒れた道。
094_2015032110134179e.jpg


岩だらけ
095_201503211014102dd.jpg


根っこだらけ
096_201503211014497fa.jpg



もう限界。
103_20150321101644f46.jpg



この辺りで休憩です。
105_2015032110171407b.jpg



ホット!一息淹れましょう。
106_201503211017427b5.jpg



行動食をとり登り始めますが キツイ!
107_20150321101811794.jpg



傾斜30度は超えているような登りです。
109_20150321101839789.jpg



道標がある尾根にでました。
112.jpg



更に標高を稼いで行きます。
113_201503211020071b2.jpg



又、道標がある平な場所に出ましたが、前方が急な登りに変身しています。
117_201503211021029d3.jpg



この半端でない、急な登りです。
120_201503211021329d8.jpg



暫らく登って行くと、左前方に「景信山」のトイレの建物が見え、ホット一息。
121_201503211021589bd.jpg



ここが「景信山」の頂上、昼食とします。
125_201503211022275d2.jpg



後は下るだけ、茶屋の「ワンカップ酒」の熱燗を飲み、ほろ酔いで下って行くのです。
126.jpg



頂上から臨んだ風景。
曇っていた為、霞んでいます。
127_2015032110233252a.jpg



頂上からの下りです、かなり急です。
138.jpg



更に下って行きます。
141.jpg




木材を切り出した後の風景、なんとも言えない侘しさを感じます。
148_20150321102910c18.jpg



これから登っていくハイカーがいます。
155.jpg



我々は下ります。
156_20150321103108efa.jpg

157_20150321103134974.jpg



道標のある広場まで下ってきました。
158_201503211032043b2.jpg



小仏バス停まで下ります。
160_201503211032321b3.jpg


161.jpg



古い道標です。
162_20150321103340ab7.jpg



お寺を右手に見て下って行きます。
167_20150321103409e43.jpg


ここまでくれば、もうすぐ「小仏」のバス停です。
168_20150321103433bd1.jpg




この先「小仏」のバス停では、ハイカー及び地元の人たちの長蛇の列でしたが
臨時のバスを含めて2台も待っていてくれて、我々一向は座って
「高尾駅」まで帰ることができました。
169_20150321103503b7a.jpg
この後、我々はJR国分寺で下車。
線路沿いの、午後4時開店「焼き鳥屋」さんで反省会。
この「焼き鳥屋」さんはカウンターで立ち飲みもでき
特に「レバー」が美味しく感じました。
また寄りたいですネェ~。























スポンサーサイト



category: トレッキング

tb: 0   cm: 2

コメント

影信山

今晩は
梅林に行ったのですね。
一昨年だったか、林道の影信山入り口の反対側登山道をランドナーを押し押し恩方側にぬけたことがあります。
ここからの影信方面はきついので行ったことがありません。
あの焼鳥屋さん、国分寺ではなく、西国分寺かな?

じ~じ #- | URL
2015/03/22 21:36 | edit

景信山トレッキング

じ~じ様、こんばんは!お久しぶりです。
「髭ジィ」がトレッキングした所を、じ~じ様は、ほとんどランドナーで訪れて居られる脚力にはとても驚かされます。

焼鳥屋さんですが「芳一」というお店です。
西国分寺にもあるのかもしれませんが、「髭ジィ」が行っているお店は
国分寺の南口を出て右側へ高架線路沿いを30~40m行った
左側の角にあります。
機会がありましたら、酔って(寄って)みてください。

髭ジィ #- | URL
2015/03/23 21:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rsc13557.blog.fc2.com/tb.php/18-d1c8e08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)