FC2ブログ

空曜日

今日のシアワセ、見つけョ!

レンゲショウマ散策  


8月22日(火)いつもの知人数名と

御岳山に「レンゲショウマ」散策へ行ってきました。


001_20170826120643318.jpg

ケーブルカー乗り場「滝本駅」から終点まで登ります。









003_2017082612071250b.jpg

ケーブルカーから眺めた下り方面の風景。









004_20170826120731b6e.jpg

終点で下車「レンゲショウマ」の群生地方面へ登っていきます。









038_201708261208007ce.jpg

このような感じで群生?してます。









007_20170826120852f72.jpg










005_201708261209116c6.jpg










025_20170826121612b8b.jpg










029_20170826121628f4f.jpg










037_20170826121647845.jpg

「レンゲショウマ」は日本特産の1属1種のキンポウゲ科

レンゲショウマ属の多年草だそうです。

群生地が限られているため、絶滅危惧種です。

花が黄色の「キレンゲショウマ」も観たことがあります。










056_20170826121813f16.jpg

「レンゲショウマ」の散策を終えマイナスイオン豊富な「ロックガーデン」へ向かいます。









059_2017082612183595b.jpg










069_201708261218579fb.jpg

「ロックガーデン」散策に入る前に腹ごしらえのランチタイムとしました。









071_20170826121914976.jpg










073_20170826121931c44.jpg

ランチタイムを終え「ロックガーデン」へと向かいます。









079_20170826121951421.jpg

途中「クサリ場」を左に見ながら進みます。









083_20170826122009f8a.jpg










084_20170826122026c7f.jpg










086_20170826122044d45.jpg

「ロックガーデン」を歩きます。









092_20170826122103825.jpg










097_20170826122121a7d.jpg

今年は最近まで雨模様だったので、渓流の水量も多いようです。









100_20170826122142ca5.jpg










101_20170826122304902.jpg

全体的に涼しく感じますが、さらに渓流に手を入れると、冷たさもひとしおです。









111_20170826122324310.jpg










124_2017082612234135e.jpg

かなり歩いたので、休憩に入り「コーヒー」をいただきました。









126_20170826122400c5b.jpg

再び歩き始め「滝」が見えてきました。









139_20170826122435245.jpg

「綾広の滝」かなりの水量で、勢いよく落下してます。









130_20170826122452bc5.jpg

「マイナスイオン」を満喫。









142_2017082612251399f.jpg










147_201708261225325ec.jpg

見るからに「涼」を感じる1枚ですね・・・。









151_20170826122549c35.jpg










153_20170826122605771.jpg

御岳山で今頃のシーズンよく見かける、蝶の一種、求蜜中の「ダイミョウセセリ」














156_20170826122628bca.jpg

御岳神社、商店街まで降りてきました。









158_20170826122646c4f.jpg

後はケーブルカーで「滝本駅」迄降り、バスで青梅線「御岳駅」迄行き、帰路に着きます。









050_20170826122714f4e.jpg





104_20170826122817956.jpg





046_20170826122836064.jpg





138_20170826122854403.jpg





154_201708261229111cd.jpg





046_201708261229325ef.jpg

帰りの車中

今日散策した風景等を思い出しながら

ウトウトとしてしまいました・・・。









スポンサーサイト



category: トレッキング

tb: 0   cm: 0

髭ジィの夏休み  


「髭ジィ」8月12日~15日まで夏休みをとりました

170_201708191137504b1.jpg


         夏休みと言っても、100歳で逝ってしまった「父親」の初盆でしたから

            育った鳥取に帰省しなくてはならないので、行ってきました

          1年ぶりに会った母親も元気で「髭ジィ」を温かく迎えてくれました

                    ちなみに母親は94歳です







             はるばる山陰へ行くのですから

休みを1日多く取り「鳥取市」だけではなく「出雲市」迄足を伸ばし

  「出雲大社」で「髭ジィ」最後の欲張りなお願いをしてきました


032_2017081911404804a.jpg

            出雲市駅前で「出雲大社」行きバスに乗り、お参りです

        「正門前」下車、大鳥居に一礼、表参道を「出雲大社」へと進みます








037_2017081911411612e.jpg





039_201708191141361f6.jpg

           松並木の神門通りを進んでいくと、右側に駅舎が見えてきました







041_201708191142056f2.jpg

               「アールデコ」調デザインの駅舎です





043_20170819114227345.jpg

                  駅舎内もアールデコ調です








042_20170819114254bfb.jpg

           ステンドグラスや照明のデザインも、アールデコデザインです







045_20170819114316866.jpg

          「一畑電車」ローカル線らしく、1時間に1~2本の電車です

                時刻表もデジタルでなく、趣があります







049_20170819114345449.jpg

               正門に着きました「大鳥居」は木製です







057_20170819114406c28.jpg

                 参道は石畳で少し下っています









072_201708191144366ae.jpg

    出雲大社に祀られている、優しさと癒しの神様「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」の 

                  象徴的なモニュメントです









059_20170819114454bcf.jpg

              「因幡の白兎」伝説の白兎にも、心が和みます









073_20170819114520f3f.jpg

                 三つ目の「鳥居」です、鉄製です









079_20170819114803cea.jpg

                「大しめなわ」がある「神楽殿」です









081_20170819114828a2f.jpg











158_20170819114904dd6.jpg

             この「大しめなわ」古くなると作り換えられています








088_20170819114929219.jpg

                   「御仮殿」です

出雲大社の遷宮期間中「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」が祀られていたところだそうです。










100_2017081911495070c.jpg

         「おみくじ」とお願い事が書かれた「絵馬」?・・・で溢れています









102_20170819115016459.jpg










107_201708191150478d7.jpg










110_20170819115109aa4.jpg










111_20170819115130323.jpg

           若い人達の、純粋な願い事を、どうか叶えてあげてください

                 「髭ジィ」からもお願いいたします









112_20170819115203fa0.jpg










118_20170819115225a0b.jpg

                    濃厚な造りです









129_20170819115250c48.jpg

   ここには「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」のかかわりのある物品が展示されています









130_2017081911533778c.jpg










133_2017081911535930e.jpg

                   熱心にメモを取る人も・・・









134_20170819115421bbf.jpg


















161_2017081911544680d.jpg

         「出雲大社」正門から歩いて20分位のところに「日本海」が見えます

         「稲佐の浜」です、その昔は「伊那佐の浜」と書いていたそうです

          古事記によると、神様が領土を奪い合うため、力比べをした浜だと

               記憶していますが、いかがでしょうか?


















            髭ジィが育った「鳥取市」に来ました

171_20170819115544680.jpg

          早速、駅前広場の「因幡の白兎」伝説のモニュメントに出迎えられ

             鳥取にいたころ、よく行った思い出の場所を散策です

                 50年ぶり位ですかネェ~・・・









223.jpg

まずは「久松山(約263m)」の麓へ、鳥取では「きゅうしょうざん」と読みます










224_20170819115703587.jpg

          長い間、童謡「ふるさと」の作詞・作曲家が不明だったのですが

     昭和40年に分かり、作曲をした鳥取市出身の「岡野貞一」の歌碑が建てられました

        作詞をした「高野辰之」は長野県の中野市に建てられているそうです











226.jpg

                  「髭ジィ」は今でも歌えます









228.jpg

             鳥取城跡の「宝珠橋」を渡った「北の御門跡」辺りです










229.jpg

                   お堀に囲まれた石垣









230.jpg

       昔は「蓮」が植えてあったと記憶していますが・・・どうだったのでしょうか?










231.jpg










233.jpg

                 鳥取城跡で唯一の「城門」です









234.jpg










235.jpg

  「髭ジィ」は鳥取に居たころ、ここから「久松山」の頂上まで登りながら「昆虫採集」をしていました

    7月の始めには頂上に在った「えのき」の大木周辺を、日本の国蝶「オオムラサキ」が飛揚していて

          採集しようと何回も試みましたが、1頭も採集できませんでした

           まだ、頂上に、あの「えのき」はあるのでしょうか?・・・










236.jpg










237.jpg

                  「仁風閣」といいます

    フランス・ルネサンス様式の建物だそうで1097年に建てられ、大正天皇が皇太子だったころ

             山陰行啓の宿舎として使用されていたとのことです

          「髭ジィ」が鳥取に居たころは「県立博物館」として使用していましたけれど









246.jpg

                     裏側です









243.jpg

               和風の庭が広がっています

          庭を眺めながら、食事等をしたのでしょうか・・・










240.jpg

               「久松山」を下から眺めたところです









239.jpg

                   「二の丸」跡の石垣です

















                  鳥取「しゃんしゃん祭り」

266.jpg 
 
                 8月14日夕方から始まりました。

         今年は総勢4,200名余りの踊り子さんが参加されたようです

           名前の由来は、市街地にある温泉が「しゃんしゃん沸く」

      傘に付いている鈴が「しゃんしゃんと鳴る」と言うことでこの名前が付きました








251.jpg

         元々は、鳥取県東部地方に伝わる「雨乞い」の踊り「因幡の傘踊り」を

             誰でも踊れるようにと、アレンジされた踊りだそうです










256.jpg

           「鳥取大学」の学生さんです、留学生も参加していました









263.jpg

             「鳥取商工会議所」青年部のグループとか・・・








273.jpg

                「保育園」関連のグループとか・・・









275.jpg










281.jpg










290.jpg

                「私立病院」関係のグループとか・・・










293.jpg












296.jpg

       市民一体となってこの「しゃんしゃん祭り」を盛り上げていらっしゃいました











         日本海の「リアス式海岸」にも行ってきました

175_201708191209140eb.jpg













178_201708191209478fc.jpg










181_20170819121025bcd.jpg











177_20170819121055f6f.jpg

         この辺り「髭ジィ」も鳥取に居たころ、夏休みには泳ぎに来てました

     こどもの頃「プール」なんてありませんでしたから、いきなり「海」で水泳の練習です














191_201708191211209d2.jpg
                         






189.jpg










190.jpg

「浜坂の遠き砂丘の中にして  さびしき我を見出でけるかも」と歌われ

          鳥取砂丘が広く知られるようになったとの事




195_201708191212406f6.jpg











199.jpg

                  竹で作られた「砂防柵」










192_20170819121353bb6.jpg

                 砂丘にだって花が咲いてます

                この可憐な花は「オオフタバムグラ」




193_20170819121411c26.jpg









205.jpg










201_201708191214540d2.jpg

                 こちらは「アメリカネナシカズラ」




208.jpg

      このピンボケの黄色い花は「ハマニガナ」です









212_201708191215462c5.jpg










216.jpg

            遠くに「アリ」のように多くの人達が砂丘を歩いています


















299.jpg

              「髭ジィ」の短い夏休みも、終わに近づきました









301_2017081912171999b.jpg

        鳥取駅中に展示してある、砂丘の砂で制作した「因幡の白兎」の作品です




        この後少ししてから東京方面へ帰る特急に乗り

           日常へと帰ります

       今度はいつ来られるのでしょうか?・・・

















category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4