FC2ブログ

空曜日

今日のシアワセ、見つけョ!

年初めの「七福神」巡りに行ってきました。  

1月22日(日)快晴の冬空の中
「武蔵五日市七福神」巡りに行ってきました。
総勢9名です。

031_20170123175439d20.jpg
JR「武蔵五日市」10:03分着で改札口集合。
約12km位歩いて七福神をめぐりをします。
近くの観光案内所で「武蔵五日市七福神めぐり」のモデルコースチラシを頂く。




005_20170126171948136.jpg
まず、正光寺へ「弁財天」様にお参りします。





006_20170126172023ff9.jpg
立派な黒い「鳥居」が見えてきました。




007_2017012617210719f.jpg
「鳥居」をくぐり社内へ入ります。




010_2017012617214738d.jpg
このお社の中に「弁財天」様が祀ってあります。




011_201701261722204ee.jpg
柔和な表情の「弁財天」様です。




012_201701261722521af.jpg
皆、それぞれの想いで、お参りをします。




016_20170126172329d32.jpg
「弁財天」様にお別れをし「大黒天」様に会いに大悲願寺へ向かいます。




017_20170126172401934.jpg
途中、農家の庭先の「ミカン」を眺めたり。




018_20170126172642453.jpg
五日市線の線路際の「スイセン」に脚を止めながらも、先を急ぎます。




019_2017012617271704d.jpg
濃厚な歴史を感じさせる「大悲願寺」が見えてきました。




021_20170126172751829.jpg





022_201701261728352ad.jpg





023_20170126172909e58.jpg





024_20170126172944372.jpg





025_20170126173015055.jpg
立派な彫刻が一層、重厚さを醸しだしています。




026_201701261730487e6.jpg





028_201701261731251d6.jpg
木彫の「大黒天」様です。
全員お願い事をし「恵比寿天」様が祀ってある下町地蔵堂へ向かいます。
解りづらく、通り過ぎてしまいましたが・・・。


033_20170126173201c98.jpg
こちらが「下町地蔵堂」です。
この中に「恵比寿天」様が祀ってありました。



036_20170126173233c07.jpg
暖かな冬空のなか「毘沙門天」様が祀ってある番場地蔵堂へ向かいます。




037_201701261733035fd.jpg
比較的新しく建てられたと思われる「番場地蔵堂」です。




038_20170126173328507.jpg
この中に「毘沙門天」様が祀られています。






042_20170126173359b5d.jpg
「毘沙門天」様も新しく制作された御様子。




043_20170126173446482.jpg
「番場地蔵堂」を後にし「福禄寿」様に会いに玉林寺へ向かいます。




044_20170126173520279.jpg
「玉林寺」です。
石彫りの「「仁王」に迎えられます。



047_201701261735470f3.jpg
「髭ジィ」も記念撮影をしていただきました。




048_2017012617362062f.jpg


050_201701261736597df.jpg
「福禄寿」様にお参りを済ませ、お昼が近づいてきましたので
今回のもう一つの目的、五日市の「ほうとう」をいただきに老舗「佐五兵衛」へ向かいます。





051_20170126173742277.jpg




056_20170126173916de3.jpg





052_20170126173947ddc.jpg
休日と言うことで、大変混雑していました。





057_20170126174019d3a.jpg
「ほうとう」が出てくる間「熱燗」でカンパイです。





058_2017012617410703a.jpg
「髭ジィ」生まれて初めて「ほうとう」なる食べ物を頂きました。
名古屋の「きしめん」に似た形でしたが「ほうとう」は肉厚があります。
味噌仕立ての汁でしたので、濃厚な美味しさにでした。




059_20170126174142e75.jpg
ほろ酔い気分と満腹感で「よろよろ」と「布袋尊」様に会いに光厳寺へ向かいます。




060_201701261742192b9.jpg
社内の庭に石彫りの豊かな抱擁力の有そうな「布袋尊」様がいらっしゃいました。




061_20170126174250f2c.jpg





062_201701261743261db.jpg
「光厳寺」を後に最後の七福神が祀られている「徳雲院」へ向かいます。











064_20170126174500940.jpg
徳雲院の小さなお社に住まわれている「寿老人」です。




065_201701261745352a6.jpg
木彫で、こちらもお参りをしていると、なんとも言えない
温かな気持ちにさせられる、表情をされた神様でした。

最後の神様にお別れをし「バス」でJR「武蔵五日市」駅へ向かいます。











003_20170126174631871.jpg
十二分に歩いた一日が終わりました。
今年も皆さま、ご健康で、多くの幸福がありますよう・・・に。
スポンサーサイト



category: トレッキング

tb: 0   cm: 2

2年ぶりに高尾山の「シモバシラ」観察ができました。  

昨日、いつもトレッキングにご一緒している知人から
高尾山の「シモバシラ」がよさそうですね・・・。
と言うお電話をいただきました。
確かにこの数日間、東京は氷点下に近い低温が続いています。


062_2017011717373035a.jpg
この2年間「シモバシラ」散策に出かけても出会えなく、いつ出かけようかと思っていた矢先でしたので
知人の電話に刺激され、1月17日(火)思い切って行ってきました。
「シモバシラ」散策だけが目的でしたので、初めて「ケーブルカー」で目的地を目指しました。






046_201701171738257be.jpg
まず頂上まで登り。


048_201701171738494bc.jpg
今年初めての「富士山」にご挨拶をし。
頂上から「5号路」へ入り「一丁平」方面」へ少し下った左側斜面に・・・
有りました!








021_201701171743016ef.jpg





022_20170117174241089.jpg




025_2017011717415028c.jpg




033_20170117174129752.jpg




029_20170117174043d3f.jpg




028_201701171740267b7.jpg




035_20170117174004618.jpg









038_20170117174326dda.jpg
「シモバシラ」を堪能し、再び頂上へ。
冷えた身体に「ホットコーヒー」が満足感を高めてくれます。
頂上でのんびり過ごし、下山です。








059_2017011717435042e.jpg
往復の乗車券を購入していましたので
再び「ケーブルカー」に、お世話になります。



060_20170117174437d05.jpg
急な下りにびっくりしながら、初めての下山の「ケーブルカー」です。








064_20170117174511adb.jpg
例年通り、今年も「髭ジィ」のトレッキングは
「高尾山」から始まりです。

category: トレッキング

tb: 0   cm: 4

新年の御挨拶  

あけましておめでとうございます

大変御無沙汰をしております
今年もどうぞ宜しくお願い致します


004_20170101111925a96.jpg

                                         「髭ジィ」拝

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4