FC2ブログ

空曜日

今日のシアワセ、見つけョ!

ソロキャンプの為に練習を兼ねて「パン」を焼いてみました。  

11月23日(月)いつもと違って何もすることがなく
暇なので「パン」でも焼いて見ようと思い立ち、焼いてみました。


032_20151123165145963.jpg
料理の「料」ノ字も知らないくせにと「カミサン」に嫌味を言われながらも
「髭ジィ」は挑戦しました。

と言うのも「ソロキャンパー」を目指している「髭ジィ」としては
食事を外で作らなければなりません。
その為、クッカーで「ご飯」を炊く練習を数回ためしてきましたが
うまく炊けませんでした。
それなら「パン」を焼いて食べた方が簡単なのでは無いかと思い立ち
色々ネットで検索している内に、アメリカのユーチュウーブで
「パン」を焼いている動画があったので,それを参考にやってみました。
ただ、「髭ジィ」はパンを焼く前の、生地を作ったことがありません。
そこで、勤務先の料理の名人女性に「外でパンを焼いてみたいのでレシピを教えてほしいと」
聞いたところ「Cook Pad」で検索してみたらと冷たくあしらわれ、検索。
有ります、有ります・・・・・。

と言うことで、本日実行に移しました。


003_20151123165345b7d.jpg
「パン」を焼く釜は、この小枝を燃やす折りたた式のストーブです。






001_2015112316543170a.jpg
「パン」生地を入れる容器は、アルミ製の「弁当箱」の蓋を使います。
少し「水」を入れ「アルミフォイル」を敷き、その上に「クッキングシート」を敷き
一次発酵させた「パン生地」を入れます。






014_20151123172203b86.jpg
こんな感じになっています。






005_201511231703328b5.jpg
「ストーブ」にはこのような感じで「薪」を入れています。






007_2015112317042979d.jpg
「薪」への着火は、ネットで検索した方法を試みました。
「白樺」の皮が着火しやすいようなので、やってみました。






009_20151123170503216.jpg
「ファイヤースターター」でやってみます。






010_20151123170530296.jpg
火花を散らすと・・・・。







011_20151123170559eb9.jpg
一発で着火!スバラシィ。







012_20151123170633769.jpg
すぐに、このように燃え広がります。







015_20151123170735a42.jpg
炎が安定してきたので、オーブンとする、ステンレス製の「クッカー」を横倒しにし
「パン生地」を入れた弁当箱の蓋をセットします。







016_20151123170801020.jpg
近づいてみましょう。







019_201511231709080cc.jpg
オーブンとなるクッカーの蓋をし「薪」を補充、火力を保持します。







020_20151123170937039.jpg
15分位経ったところで、蓋を開けてみました。








023_20151123171121caa.jpg
少し焼けてきたみたいで、膨らんできています。







022_201511231711575d1.jpg



024_20151123171233af2.jpg
「薪」を補充し、更に火力を保持します。







025_20151123171302162.jpg
数分後、こんなに焼けて、膨らんで来ています。







026_20151123171334920.jpg
いい感じですネ~ェ。






027_20151123171402984.jpg
上部に焦げ目を付けるのと、均等に焼き上げる為、クッカー上部に炭を乗せ、焼きます。







029_20151123171449073.jpg
クッカー・・・、真黒。







031_20151123171534f65.jpg
焼きあがりました。
少し焼け過ぎのような感じです。







034_20151123171634b91.jpg
切ってみると・・・。








035_20151123171711d0b.jpg
中側は余りやけていませんでした。が・・・。
焼きたてだったので、とても美味しく頂きました。

これなら「ソロキャンプ」で出来そうです。
「パン生地」を作っておいて
冷凍にし、キャンプ場で焼くだけ。
いけそうです。
スポンサーサイト



category: 独り善がりの道具箱

tb: 0   cm: 4

好天の11月21日(土)毎月の恒例行事となったトレッキングに行ってきました。  

-- 続きを読む --

category: トレッキング

tb: 0   cm: 0