FC2ブログ

空曜日

今日のシアワセ、見つけョ!

大月にある「岩殿山」をトレッキングしてきました。  

好天に恵まれた10月25日(日)
「岩殿山」634mをトレッキングしてきました。
メンバーは、いつもの知人5人と一緒です。

003_20151031123951dde.jpg
JR高尾駅「甲府」行きに乗り、大月で下車です。





008_20151031124043073.jpg
「大月」駅のホームでも見えていましたが、今日のトレッキングの目的地「岩殿山」です。
切り立った岸壁は、落差150mと言われています。






009_20151031124116410.jpg
「大月」はもう紅葉が始まっています。






014_201510311242248e9.jpg
ここが「岩殿山」の登山入り口です。







017_201510311243115eb.jpg
少し登った所に「案内板」がありました。







015_20151031124351c83.jpg
大月は「富士山」の形がとても美しく見える所だそうです。







021_201510311244450de.jpg
円山公園の入り口です。








023_20151031124521717.jpg
円山公園には資料館等があります。
ここから先には「トイレ」がありません、ここで済ませます。







026_201510311245521b4.jpg
ここから眺める「富士山」も綺麗でした。








027_20151031124626a43.jpg
入らなかったのですが、このお城のような建物が「資料館」です。








028_20151031124658801.jpg
ここはまだ「岩殿山」の中腹です。
頂上を目指して登り始めます。








029_20151031124735c07.jpg
実のりの秋ですネ~ェ、小鳥たちが喜びそうです。








031_20151031124808a3c.jpg
こんな高い所に馬が飼われていたんでしょうか「馬屋」と言う所です。
もう少しで頂上・・・。








035_20151031125127b62.jpg
「岩殿山」の頂上です。
標高634m、スカイツリーと同じ高さですネ。







036_201510311252030f7.jpg
頂上から「大月」の市街地を眺めた所です。








033_20151031124854201.jpg
「富士山」のすそ野の広がりが綺麗です。








040_20151031125237e7c.jpg
いよいよスリル満点、伝説の「稚児落し」へと向かいます。









044_2015103112531546a.jpg
早速「鎖場」です、ほぼ垂直に登って行きます。









046_20151031125342447.jpg
右手で「鎖」を握り、左手で岩をつかみ、岩の窪みに
足のつま先を引っかけ、よじ登ります。








048_2015103112541289d.jpg
バランスを取りながら、よじ登って行きます。








052_20151031125449492.jpg
「ホット」一息、登り切りました。








054_20151031125520ed9.jpg
かなり登ってきたようです。







059_20151031125554135.jpg
最後の難所です。
切り立った岩壁を削って創られたような、幅2、30cm位の道、と言うより
足場をクサリに掴まりながら、下を見ないで通って行きます。
反対側に着くとすぐ、椎直の「鎖場」が再び現れます。








061_20151031125624b09.jpg
ヒァ、ヒァ・・・・・でした。








062_20151031125658f3c.jpg
一難去って又一難。
ほぼ垂直に登って行きます。









064_20151031125731371.jpg
登って、登って。









065_201510311258271d5.jpg
下って、下って。









067_20151031125859bcb.jpg
下って行きます。








070_20151031135145b8b.jpg
途中「リンドウ」が3輪咲いていました。
ホット・・・します。









074_201510311301409fd.jpg
この稜線を抜けると悲話伝説の「稚児落し」です。









077_20151031130220d88.jpg
柵も何も無い壮絶な絶壁です。









078_20151031130257029.jpg
人が見えます。








080_20151031130354ca0.jpg
「稚児落し」の上から見た「富士山」です。







090_2015103113044504f.jpg
「稚児落し」の上はヒト・ヒト・ヒト。








085_20151031130605bf6.jpg
真上から下を見下ろしてみました。
吸い込まれそう。








084_20151031130634640.jpg
この絶壁の稜線を通ってきたのです。







086_20151031130713cdd.jpg
我々一行もここで昼食です。








094_201510311305233b8.jpg
皆、ゆっくりと各自、思い思いの食事です。








091_20151031130802b22.jpg
珈琲タイムの後、大月市街へと出発です。



096_201510311308488e8.jpg






098_201510311309209c0.jpg
登りが急だった分、下りも急です。






099_20151031130951673.jpg
「下れ、下れ」







100_20151031131021b48.jpg
やっと「大月駅」行きバス停近くまで降りてきました。





102_20151031131052c08.jpg
この先が「バス停」です。







何時もなら反省会は国分寺の「焼鳥屋」さんでするのですが
今日は日曜日、お休みです。


104_201510311311219d1.jpg
と言うことで、大月駅前のレストランで反省会です。






105_20151031131147546.jpg
楽しくもあり、スリルもあった、今日の出来事に話も弾み
食も、お酒も、進むのでありました。





スポンサーサイト



category: トレッキング

tb: 0   cm: 2