FC2ブログ

空曜日

今日のシアワセ、見つけョ!

知人4人で足腰守護の神仏が祀ってある「子ノ権現」にお参りをしてきました。  

12月13日(土)今年も元気に、野山をトレッキングできた事のお礼と

来年も元気で、トレッキング出来ますようにとのお願いをしに

知人4人で「足腰守護」の神仏が祀ってある「子ノ権現」へお参りをしてきました。

普通「子ノ権現」にお参りをされる方は、西武秩父線の「吾野」方面から入られる方が多いいと思いますが

我々5人組みは、その手前「飯能」からバス(名栗行き)で「さわらびの湯」を経て「小殿」で下車

「竹寺」武蔵野33番札所を経て「子ノ権現」武蔵野32番札所へお参りをし「吾野」へ降りるという

逆コースから入りました。


「子殿」バス停を降りたところにある「関東ふれあいの道」の案内板
自宅の周り 002



「関東ふれあいの道」の入り口が解らなく、近くにいらっしゃった、地元の方にお聞きし
入り口へと向かいました。
自宅の周り 001



この先、右側が入り口(登り口)のようです。
自宅の周り 004



ありました、ここです。
自宅の周り 005



地元の方達の、温かさがそのままの「つえ」が置いてありました。
自宅の周り 009



ご厚意に甘えて、一人1本づつお借りすることにします。
自宅の周り 008



最初から、かなり急な登りです。
まだ、身体が適応していないので、のんびりと登って行きます。
自宅の周り 012



きつい登りが続きます。
自宅の周り 017

自宅の周り 016



竹寺(武蔵野33番札所)への標識が見えてきました。
自宅の周り 021



かなり標高を稼いでいます。
自宅の周り 024



見通しの良い所に出ましたが、登りは続きます。
自宅の周り 025

自宅の周り 026



動物の「糞」が転がっていました、一粒1cm位の大きさです。
「ニホンジカ・イノシシ・ノウサギ」?のいずれか。
自宅の周り 031



竹寺まで0.4kmの標識、もうすぐです。
自宅の周り 032



足元の悪い下り坂を、滑らぬよう慎重に下ります。
自宅の周り 035



「竹寺」がチラチラと見えてきました。
自宅の周り 041

自宅の周り 045



竹寺の説明の立て看板がありました。
自宅の周り 047

自宅の周り 049



「竹寺」へは急な下りを降りて行きます。
自宅の周り 050



下った後、ここを登れば「竹寺」です。
自宅の周り 051

自宅の周り 052



なぜかこんな所に「トーテムポール」
自宅の周り 053



「竹寺」の本殿です。
自宅の周り 056


自宅の周り 061



「手水舎」に置いてある柄杓。
竹で作ってありますが、枝を取っ手にと、機能美あふれた無駄のないデザインです。
自宅の周り 062


ホラ!この通り
自宅の周り 060



鳥居の上からワッカに編んである「茅の輪」がぶら下がっています。
ここをくぐると「心身の清浄を願う」ことができるということで
汚れきった「髭ジィ」にぴったりと思い、恥ずかしながらくぐってきました。
自宅の周り 063



「竹寺」を後に「子ノ権現」へ向かいます。
自宅の周り 066



途中「神送り場」という所があり、謂れが記されています。
自宅の周り 070



「神送り場」を後にして「子ノ権現」へと急ぎます。
自宅の周り 071



植林でマンネリ化した風景の登りです。
自宅の周り 073



自宅の周り 075

自宅の周り 076



こんなに急で足場の悪い登りを登ってきたので、皆疲れてしまい、無口です。
チョコなどの行動食を食べ、少し休憩です。
自宅の周り 079


自宅の周り 077


自宅の周り 081



少し登ると見通しの良い場所に出ました、かなり登ってきた感があります。
自宅の周り 089


自宅の周り 086



もうすぐ「子ノ権現」です。
日向ぼっこ休憩をはさみながら、ゆっくりと目的地へ向かいます。
自宅の周り 092


自宅の周り 093



「子ノ権現」標高640mに到着です。
自宅の周り 094



「子ノ権現」おなじみの、鋼鉄製巨大「わらじ」+巨大「夫婦下駄」
自宅の周り 098



「子ノ権現」の本堂です。
自宅の周り 099



本日の目的である「足腰守護」のお願いの為「お賽銭125円」に託し「十二分にご縁がありますように」と
「髭ジィ」は欲張りなお願いをしてきました、おまけに2人分です。
自宅の周り 101

自宅の周り 102



我々は裏側から「子ノ権現」にお参りしたので、入り口から出て行ったのですが
私こと「髭ジィ」が欲張りなお願いをしたものですから、振り向くと「仁王」様が睨んでいました。
自宅の周り 106



お昼を過ぎています。「吾野」への下山途中にある小民家の「浅見茶屋」で
「手打ちうどん」の昼食を取るため急いで下ります。
自宅の周り 107



「のぼり」を目印に、右折し下って行きます。
自宅の周り 108

自宅の周り 110



お腹がペコペコです。
自宅の周り 112



急いで、急いで。
自宅の周り 122



ぬくもりを感じる「浅見茶屋」が見えてきました。ホッ!
自宅の周り 129



「浅見茶屋」に到着です。
自宅の周り 140


自宅の周り 134



なかなか趣のある佇まいです。
自宅の周り 136


自宅の周り 139



入り口にあるお品書き「煮込みうどん」いや「鍋焼きうどん」これに決めた、十数年近く食べていないから。
自宅の周り 137



それぞれ自分の食べたい「うどんメニュー」をオーダー。
それが出る前に「熱燗」でもと、お酒をオーダーしたが、なんとも趣がない「ワンカップ」の熱燗でした。
「まッ、いいか」
自宅の周り 143



待ち望んだ「鍋焼きうどん」が出てきました。
さあ蓋を開けてみましょう。
自宅の周り 150



オッ!イメージ通り、アツアツで美味しそう。
自宅の周り 151



他の知人が頼んだメニューの名前は解りませんが、こんな感じの「うどん」です。
いずれにしても、こだわりが感じられる1品でした。
自宅の周り 144


自宅の周り 146



ゆっくり食べ終わり、お腹も、身体も、心も、ホコホコになったところで「吾野」へ向けて出発です。
自宅の周り 158




「吾野」まで2.5km、あと40分強位でしょうか。

自宅の周り 167



「吾野」に近づくにつれて、人が多くなりました。
自宅の周り 168



もう少しで「吾野駅」という時に電車が着いてしまい、この電車には乗り遅れてしまいました。
自宅の周り 170



あと30分余り待てば、つぎの電車がきます、のんびり待ちましょう。
「吾野」から「所沢」まで出ます、そこで解散の予定です。
自宅の周り 172






この後「所沢」で、昼間から開店している、いつもの「一杯飲み屋」で
「忘年会」でもということになり、今年のトレッキングの〆をやってきました。
自宅の周り 173

自宅の周り 174


自宅の周り 175



飲んだ!飲んだ!食べた!食べた!
自宅の周り 176



ばんざぁ~い!サァ、来年も「がんばるゾー」
自宅の周り 178


と言うことで今年の「トレッキング」は終わりを告げました。
お立ち寄りの皆さま、良い新年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願い致します。


                                     「髭ジィ」拝





























スポンサーサイト



category: トレッキング

tb: 0   cm: 2